History of SPIRITS 
Team SPIRITS・・・ラテンマインドの足跡をここに!

第374回Spiritsイベント

伝説のサバイバルカラオケ!

2012210日:参加人数 6名+お見送り1名

午後6時から午前5時まで徹夜でカラオケをやろうと言う11時間耐久カラオケ!!

<メンバーリスト> 

レッド(幹事)
ブラッディー
イスチ
yutaka-s
あかまん
MAK
(マック) yutaka-sさんのお友達 元スポアバ乗り(今回入会)
harry  (お見送り参加?)

OFF会報告(本編) 

By レッド
チャチャ#1 By あかまん
チャチャ#2 By ブラッディー
チャチャ#3 By yutaka-s
チャチャ#4 By イスチ

2002年に開催した「ココイチ&カラオケOFF」。2009年に開催した「漢のサバイバルカラオケ!」以来久々の開催。
伝説のサバイバルカラオケが帰ってきた。
実はイスチさん、
yutaka-sさん、レッドの3人で年数回のペースで行っているイベントなのだが、久々にSpiritsイベントとして開催となった。
前回は2012年の2月だったので、丸一年ぶりですね。
3連休中日で月曜がお休みのyutaka-sさんにも好都合。ということで日曜開催となった。
では、そのすさまじい耐久模様をレポートしてみよう
 
なかなか参加できないのであわせてもらい感謝です。

PM17:30

この日の集合は北上尾駅。
17時30分集合だったが高崎線の人身事故。
「あかまん」さんがブルーシート見たらしい・・・
時間ピッタリに着くはずだったイスチさん、あかまんさん、レッドはその影響で10分ほど遅れて到着。

駅にはすでに到着していたブラッディーさんがお出迎え。最近人身事故が多いので30分前に着いてモスバーガーで飯食ってました!まさか本当に・・・
「ブラッディー」から見た怪しいいでたちの「イスチ」さん
喉を守る為、この日と前の日は、外出時はマスク必携でした。
yutaka-s
さんは仕事が終わった後赤いタクシー?でお店に直接来ると連絡があり、今回ゲスト参加のMAKさんも直接お店に向かうということなので、4人でお店まで歩いて向かうことにした。
赤いタクシーは1週間も前から予約を入れておきました。

PM18:00

今回の会場はSHIDAX上尾中妻クラブ。
北上尾駅から徒歩15分くらいの場所だ
電車が遅れたせいで予約の18時ギリギリに到着。さっそく受付を済ます。
この時活躍したのがブラッディーさん所有のJAFの会員カード。
これを提示したことで部屋代が10パーセント割引となった。
ちなみに部屋代は18時から翌朝5時までお酒飲み放題で13,400円という破格の安さ。
そこから10パーセント割引で3,060円となった。
ちょっと前までは合計金額20%OFFでした。少なからず我々サバカラの容赦ない歌い合い(飲み合い?)の影響で値上げした可能性は否定できませんよ(爆)まさにサバイバル
これが今日のお部屋!7名部屋
MAK
さんはまだ到着していなかったので、とりあえず4人でカラオケスタート。

さっそくビールで乾杯!!        と、乾杯のタイミングで
MAKさん登場。

MAK
さんはyutaka-sさんのお友達で元スポアバ乗り。そしてカラオケの達人らしい。Yutaka-sさん曰く「歌姫」だそうだ。てっきり女性が来ると思ってました!その実力やいかに!?
そして5人で乾杯
写真5
MAK
さんと初対面のメンバーは自己紹介。しかしSpiritsHPを見ているMAKさんはよく存じ上げてますとのこと。
またブラさんとは初対面ながらSNSですでに知り合いだそうだ。面白い時代になったものだ。
「yutaka-s」さんつながりで[MAK]さんのほうから友達申請してくれました

1
曲目はレッドの「宇宙戦艦ヤマト」当然全員で大合唱となる。いきなりこれで来るとは思わなかった!

ここで活躍するのがあかまんさん。カラオケの音調整はお手の物。
すごく歌いやすくなった。
喜んで貰って良かったです!

と、ここで採点モードになってないことに気付く。ところがリモコンがうまく反応しない。
悪戦苦闘するがどうしても採点モードにならない。
機械にもてあそばれる「レッド」さん
しかたなくお店の店員の女の子を呼んで、診てもらうと一発で採点モードがONに。
いったい何が起きたのか。「全く理解できない。」(爆)
「さっぱりわからない」Byガリレオ先生
さあ、2曲目からは点数を競うぞ!!

しばらくすると、
突然
harryさん登場(驚)

なんとyutaka-sさんのお店で時計の修理をしてもらったあと、yutaka-sさんをここまで送ってきたそうだ。
yutaka-s
さんが言っていた赤いタクシーとはharryさんのGT-bのことだったのね。
タクシー代は時計バンドのクラスプをしゃっくりとともに直す、です(意味不明)
harry
さんはこのあと用事があるということで30秒ほどでそそくさと退散。
しかし、わざわざ顔を出してくれたということでお見送りポイント1を進呈(爆)
そういえば、一緒に来たはずのyutaka-sさんの姿が見えない。
すると、10分ほど遅れてyutaka-sさん登場。
途中下車して近くのマックでハンバーガーの差し入れを買ってきてくれたのだ。
いいのかなー、でもツマミもたくさん注文したよね?
実は毎回差し入れているのですよ、100円マック!あかまんさん、こういう時は堂々としてないと(爆)

マックとMAKさん
全員そろったところで改めて、乾杯!!

さあ唄うぞ!!  っと歌本を探すとどこにもない。
今時はすべてマルチリモコンで操作する時代なのだ。
それじゃ曲が探せないおじさんは店員さんに言って歌本を持ってきてもらう。
頼めばあるんじゃん!
きっとこれは団塊世代対応
逆に私はデンモクに慣れちゃって歌本の読み方忘れた・・・
しかし使い辛いリモコンでした。やっぱりダムはダムェ(100円マックで払ったということで…え?ダメ?)
さあ、ここからは本格的にカラオケタイム。11時間思う存分唄いましょう。

イスチさん持参の
PC。
去年やったサバカラで唄った曲と唄った人、点数がすべて記録されているのだ。 今回のデーターもすべてここに記録するのだ。長期戦なので、ACアダプタ必須です。
毎回毎回お疲れ様です。こういうことを率先してやってくれるというのはありがたいですね。
2
曲目はイスチさんの「水のルージュ」by小泉今日子
キャッチーなようでいて、複雑なメロディが好き。
これが91点といきなりのハイスコアー。
イスチさんは80年代女性アイドルの曲を中心にバリエーション豊富なエンターテーメントを披露。
特に「ヨイトマケの唄」は情感たっぷりに歌い上げ、こりゃお金取れるよと言うくらいの旨さだ。
私は多分、米良美一さんバージョンに一番影響を受けている。。。
ヨイトマケは・・・感動した。また聴きたい。今年の紅白に出たら?

3曲目はMAKさん。 去年のサバカラにも参加予定だったのだが、直前にインフルエンザにかかり欠席。今回はリベンジ参加なのだ。
選んだ曲は「GRAVITY OF LOVEby小室哲哉
選曲が渋い!小室さんのソロ作品「Digitalian is eating breakfast 」から!
これが超旨い!! とても澄んだ声で、唄い方に変な癖もなくまるでCDを聴いているかの様。これならガイドボーカルも勤まるんじゃない?
これが90点。しかしMAKさんの実力はこんなものではなかった。

喉の調子が上がってくると、女性ボーカルの楽曲を唄いだす。これが超ハイトーンの澄んだ声。普通女性の曲を男性が唄う時はオクターブ下で唄うものだが、この人は原曲のキーのまま唄いこなすのだ。声だけ聴いていると女性かと間違うほどの美声なのだ。
yutaka-s
さんが「歌姫」と称したのも納得である。確かに「姫」だった!
このあと、コンスタントに90点台を連発。この日の最高得点となる95点を5回もたたき出すことになるのだ。
また、歌いたい曲リストを持参、カラオケにはとことん情熱を持った人だった。
マジで上手かった!いったい何オクターブ出るのやら・・・ちなみにSpiritsへの勧誘は忘れない私

4曲目はブラッディーさんの「やさしくなりたい」by斉藤和義で86
86
点は十分高得点なのだが、2人の前では霞んでしまう。

しかし、京都時代にカラオケスナックで鳴らした美声と絶妙な選曲で聴くものを惹き付けるのだ。
ブラさん歌上手かった。いったい京都で何があったの?
ありがとうございます。京都で知り合った友達にプロ級のやつがいて、そいつにマンツーマンレクチャー受けました。しかも毎回徹夜・・・
ただし、採点はついに最後まで90点台に届かず。「Teamエイティー」と呼ばれてしまう(爆)
これ、悔しかったな〜。京都では93点〜96点しかとらないという夜もあったのに。次回はJOY SOUNDでリベンジ

まあ、そうはいっても今回のメンバーは芸達者というか最後まで80点を切る者が現れなかったのは驚きである。

5曲目はアッカーマンさんの「涙の誓い」byアリス で87

この人も美声の持ち主。そして選曲がレッドの好きな曲とマルかぶりなのだ。

アリス、佐野元春、チャゲアスなど、思わず一緒に唄ってしまうのだ。
そして大のハモり好き(笑)人が唄っているとどんな曲でもハモりをかぶせてくる。
知らない曲でもすぐに覚えてハモりだすのだ。芸達者だね〜。
しかし、あかまんさんもなかなか90点に届かず、「Teamエイティー」の屈辱を味わうのだが、あかまんさんの5曲目、ワインレッドの心で90点をゲット。みごと「Teameエイティー」を卒業となった。(笑)ありがとう、次回も頑張ります!
久々に「あかまん」さんの歌聞いたけど、やっぱ上手いね〜
自分の顔のファニーさに満足!
そして6曲目、サバカラと言えばこの人、yutaka-sさんである。
曲は「雪の華」by中島美嘉  で86点。

今日のyutaka-sさんはお仕事やら何やらでかなりお疲れの模様。声に張りが・・・でも出そうとするから怒鳴る感じ?(爆)
というよりもレッドさんの西城秀樹「ブーメラン」の「カリッと音が〜」はヤラれた。アレで調子が狂った。
最初はいつものハイテンションであったが、30分もすると「だめだ、酔った」だって(爆)
最初から飛ばし過ぎという話もあるが(笑)
そしてこの後延々とトマトジュースを飲みまくる。おそらく20杯近く飲んだんじゃないかな。結局店のトマトジュースをすべて飲み尽くしてしまった(驚)

トマトジュースでいなごる人を初めて見た。今まで数多くイナゴってきたSpiritsだが、トマトジュースをイナゴるとは思わなかった
ちなみに調子のあがらないyutaka-sさんは最後まで90点越えできず、「Teamエイティー」のメンバーとなったのだ。
ホントの yutaka-s さんはこんなもんじゃないゼェ、ちょっと塩分取り過ぎだゼェ
私としては同士がいて助かった(笑)でも、本当の「yutaka-s」さんはもっとすごいぜ〜。今日は疲れすぎ
いや、だからあの「カリッと」の部分だけ歌わないって…どういうこと!?

ここからはひたすら休むことなく歌い続ける!!

PCに色々な画像を出し唄っている人を笑わせてじゃまするイスチさん

三田寛子の歌を歌うイスチさん      イケイケなイスチさん 酔いしれるイスチさん

井上陽水の「ジェラシー」を唄うイスチさん あ〜ん もう
イスチファンのレッドはどうしてもイスチさんの写真ばかり撮ってしまう。(爆)(笑)

たまには真剣な表情を見せる       んで探してるのはこんなのだったりする

夢中で歌っていたので意外と画像がない(爆)
数少ないその他の画像

Teameエイティー その1        Teameエイティー その2

無理やりかつらをかぶされ        熱唱
満更でもないあかまんさん        
今回は陽水の歌が多かったような・・・
なぜかというとあのかつらをかぶりたいから?


勝手に人の分までドリンクを頼んじゃう人。ハイボール5杯くらいとかアバウトに注文しちゃう(爆)困ったもんだ。責任もって飲みなさい。
しかし飲みました(そう、トマトジュース)

イスチさんを探せ!!           ここ!!(笑)
この頃から記憶が断片的になってきました(汗)
ずっとくだらない話をあかまんさんとしていただけだったような…
それでは一部を動画で公開怖くて開けない。。。
http://youtu.be/z_CsuYRXagg

楽しい時間はあっという間に過ぎる。

PM:11:00

夜も更けてきてそろそろ終電の時間が迫る。
ブラッディーさんは次の日に用事があり、終電で帰る予定だったのだが、「90点出すまでは帰れねー」と言って結局朝まで唄いきることになった(爆)9時半ごろに既に心は決めてました  すばらしい
疲れたら帰ると言っていたあかまんさんも、全く疲れを見せることなく朝まで唄いきったのだ。すばらしい
酔ってましたね〜、まぁ、たまにはこんな日があってもいいじゃないか
「あかまん」さん、最初は「まあ一緒にタクシーで帰ればいいよね」って言ってたんだけど、1時を回ったころからはそんなこと忘れていたようだ。
そうだよね、こんなに楽しい催し、途中で帰れる訳ないよね!!Yes!
レッドも夜がふけるごとに調子が上がり、風邪気味でイマイチだった声も絶好調。
アニメソングでアクセル全開!!
大声を出すと日頃のストレスが吹っ飛んでいくよね〜そうそう
昆布茶で喉を整えるレッド
しかし、お疲れな人もちらほら(笑)

多分、めちゃ疲れていたんだと思う・・・
しかしすごい顔しているね。一緒になってくれたAIKATAに感謝!
そしてラスト30
リモコンもバッテリー切れ(爆)ここもイナゴった
ここでみんなとっておきの唄を出してくる。
レッドは山口百恵の「さよならの向こう側」
これはみんなで大合唱、思わず感動。これはいい!山口百恵最高!
ブラッディーさんとレッドさんの歌いっぷりは感動しました。うちに帰ってそのことを話したらAIKATAも歌い出した。みんな思い入れがあるんですね。
そしてブラッディーさんの十八番「真っ赤なスカーフ」らららら〜らら〜
yutaka-s
さんが唄うとらららら〜ららら〜 となぜか「ら」が1個増えてしまうのには笑うが、これもみんなで大合唱。
あれが私のデフォです。
最初が宇宙戦艦ヤマトだったから最後は真っ赤なスカーフでしょう〜
そして最後はyutaka-sさんとイスチさんで岡村靖幸の「あの娘ぼくがロングシュートきめたら」の合唱。
最後を締めくくる名曲でした。もう点数なんてどうでも良い。

無事ぜんいんで5時まで唄いきったのだ。いや〜よく唄ったね。
ちなみにイスチさんが記録してくれたデーターがこちら⇒

なんと11時間で130曲を歌い上げたのだ。
ちなみに記録は去年の136曲。残念ながら記録更新とはならなかったがすごい数である。
ざっとみて最低点が
82点というのがすごい。
皆さん、よく歌いました。

さて、お会計はあんだけ飲み食いして、騒ぎまくって一人3,900円!! やす!!安い!下手な居酒屋行くよりいいかも
みんな4,000円払い、おつりはレッドに寄付。
結局Spiritsの罰金箱に戻るからそれで良いらしい。(爆)それでよいのだ

いやーみなさんおつかれさまでした。
みんないい年のオッサンですが女子会並の盛り上がりでした。良い顔してます。
[MAK]さんはここから徒歩圏内なのでカラオケ屋さんの前でお別れ
この後深夜の住宅街を酔っぱらいたちは大声で話しながら(迷惑な)歩き、北上尾駅から始発電車を待って家に帰ったのだ。お疲れ様!久々に自由になった気がした、4の夜

北上尾駅で「yutaka-s」さんとお別れ   宮原駅で「レッド」さんとお別れ
「イスチ」さんはそのまま横浜まで帰ることになる。大宮で下りた「あかまん」さんと「ブラッディー」は二人で川越駅まで余韻に浸りながら帰って行ったのであった。

編集後記 

久々に「やっちまった」っていうイベントでしたな。
去年のサバカラは3人だったのでバテバテでしたが、今回は6人いたので適度にインターバルがとれてよかったです。このくらいの人数が理想的ですね。
それにしてもみんな芸達者だわ。感服です。
特に初参加のMAKさんの美声には驚かされました。
値段も安くて思いっきりストレス発散にもなるし、カラオケって結構いいですねえ〜。改めて楽しさを実感!
次回は9月にやる予定です。

参加します。

久々のサバカラ参加、本当に楽しかったです。幹事の「レッド」さん、ありがとう!
でも4000円であれだけの時間あれだけ楽しめるっていいよね〜。次回は9月か〜楽しみ楽しみ。まずは喉を鍛えておかないとTeamエイティー脱出できないな〜

ありがとうございました。お疲れさまでした。最後の最後まであの騒ぎ方で90点以上を叩き出すMAKさんは圧巻でした。しかしTeamエイティーでも楽しんだ者勝ちですね。ものすごく発散できました。次はぜひ女医三度で曲数更新を目指したい!

back