History of SPIRITS 
Team SPIRITS・・・ラテンマインドの足跡をここに!

 第114回Spiritsイベント

  星を☆OFF

2004410日:参加1011
ブラッディー155の走行距離は380km

 <メンバーリスト>
フィアットプントELX(ゴスケ)
(今回幹事)
フィアットプントELX(レッド)
プジョー206cc(emi)
プジョー206cc(るしふぁ)
アルファ156 TS16V(チャチャ)
アルファスパイダー TS16V(グランブルー)
VW ボーラ 4MOTION(papa&rinrin)
オースチンヒーレースプライトMk2(すえぞう)
BMW 318is(TOMOMI)
アルファ155 TS16V(ブラッディー) 

OFF会報告(本編)

By ブラッディー@155
By ゴスケ@プント(正幹事)
チャチャ#1 ByTOMOMI@318is

それは9月1日に開催された「都会派OFFボサノヴァ編」でのメンバー同士の会話から始まった。
どうやらSPIRITSメンバーには星の鑑賞を趣味にしている人がかなりいるとか。天体望遠鏡を持っている人も多数いるらしい。
そこでロマンチックなイベントにはこの人!「ゴスケ」さんが奮起!群馬県嬬恋で[星を鑑賞しよう]という今回のイベントを企画したのであった。
但し・・・今年はいろいろな災害が多く、近くの浅間山は8月末に噴火。さらに台風も当たり年。台風22号、23号と超大型台風が連発で日本列島を襲う事態に開催そのものが危ぶまれた。しかも星の鑑賞会であるからして[曇り]は許されず。10月に入ってから晴天そのものがほとんど見られないこの年、果たして天気、自然は味方につくのであろうか・・・。
まずは「ブラッディー」作、暫定版オフレポでお楽しみあれ。

10月23日(土)PM13:00横川S.A.
この日の集合時間はSPIRITSイベントとしては異例の14:30.そりゃそうだ。だって星の鑑賞会であるからして・・・。
このような時間に集合したことがない 「ブラッディー」は完全に時間を読み間違え、13時に横川に到着。昼ごはんでも食べながらゆっくりとみんなを待つ。
心配された天気は・・・
なんと10日ぶりくらいの晴天!
雲が若干あるものの、上空の風の強さから考えても深夜には雲がなくなる計算。ふっふっ、SPIRITSに不可能はないのだ
13時半ごろ、「レッド」さんが到着。彼の装備はすごい。なんとこの日の午前中に星座早見盤を購入。深夜に確認するための懐中電灯も赤いフィルムを巻いて完全装備!
この人は用意がいい!
14時を回ると続々とメンバーが到着。ここに集合するのは7台。「チャチャ」さん、[papa&rinrin]さん、[るしふぁ]さん、「グランブルー」さん、そして幹事の「ゴスケ」さん。「ゴスケ」さんと[るしふぁ]さんは14時30分の集合時間きっかりに到着!
ここで「ゴスケ」さんが今回のOFF会のドライビングマップを配布。コマ図付きだよ〜。
すばらしい!小冊子になったドライビングマップ
この小冊子作成のため「ゴスケ」さんが念入りに下見を行ったことは言うまでもない。

この時点で[emi]さんと「すえぞう」さんはすでに第2チェックポイントの[雷電くるみの里]にいるらしい。大急ぎで出発する。

横川集合の7台!いざ出発

AM14:45横川出発 〜道の駅雷電くるみの里
上信越自動車道ではいつものように「ブラッディー」高速撮影隊を実施。今回は古い単焦点カメラを持参していないので、新しいカメラでの初高速撮影。ちょっとうまく行かんかった。

[papa]さんのボーラ

「チャチャ」さんの156

「るしふぁ」さんの206cc

「グランブルー」さんのスパイダー

「レッド」さんのプント

幹事「ゴスケ」さんのプント
疾走する「ゴスケ」&「ブラッディー」(画像「レッド」さん)

高速道路も行楽渋滞が収まったくらいの時間なので快適に飛ばせる。

トンネル進入。結構スピード感あるでしょ

ミラー撮影!後方隊列をしっかり捉えてます
浅間山の噴煙もちゃんと撮影
山々に向かって!(画像「レッド」さん)

この頃、長野支部の[TOMOMI]さん([cage]さんが東京に行ってしまったので実質的支部長かな?)はあることを画策していた。
高速道路沿いの橋の上からSPIRITSメンバーの隊列を待ち構えて撮影しようという企画!
しかし・・・隊列の速度が速い&連写が効かないということで先頭の「ブラッディー」だけ撮影成功
[TOMOMI]さん撮影。かっこいいよな〜これ
上信越道を小諸で降り、浅間サンラインで道の駅[雷電くるみの里]へ向かう。

[雷電くるみの里]に到着する頃には日が傾き、何と外気温は12℃!さ・・寒い・・。
12℃だよ〜!!(画像[レッド」さん)
ここにはすでに[すえぞう]さんと[emi]さんが到着済み。ちょっと遅れて撮影を終えた[TOMOMI]さんが追いつく。これで全員集合。

全員集合の図。駐車場ではご近所さんと思われるおじさんから[なにかあるの?]と聞かれる。なんだか視線が暖かかった。

 

PM16:00 地蔵峠経由嬬恋へ
なんと、この寒い中OPEN4台は屋根を全開![すえぞう]さんはさすがに運転席側だけキャノピーカバーを開けていたが・・・。
2人ともカメラ目線・・・。

ちなみにこれから通過する地蔵峠は、上りの勾配がきついのでパワーのある車を前に出すこととなる。先頭は地元[TOMOMI]さん、2番手「ブラッディー」、3番手「グランブルー」。
プント2台とオースチンはちょっと厳しそうなので最後尾。
地蔵峠の紅葉はすでにピークを過ぎてしまったようだが、まだまだ紅葉を楽しめる。
前に車がいないと[TOMOMI]&「ブラッディー」は全力疾走。あやあ、この道はいつ走っても楽しい。
206ccとプントはさすがに上りはきついらしい。ローにしてアクセル全開しても加速できないとぼやくのは「るしふぁ]さん
紅葉の中を・・前を煽る[TOMOMI]号?

地蔵峠の頂上には「湯の丸高原スキー場」がある。ここの駐車場で小休止して後続の隊列を待つ。

頂上はさらに寒い            排気ガスの臭いを嗅いで楽しむ図?

ここからは「ゴスケ」さんを先頭に嬬恋パノラマ街道経由で宿泊先の「バラキ高原ロッジ」を目指す。途中、山の上に一度行って眺望を楽しもうと思ったのであるが、台風23号の影響で道は水と泥が出ていて非常に危険。各車安全速度でツーリングする。
隊列最後尾より紅葉を走る[すえぞう]号を捉える

丘の上からさらに山を見る。多分・・烏帽子岳 眺望を楽しんだらすぐに出発

嬬恋パノラマ街道は、どうやら最近できた道らしいのだが、車はいないし舗装は最高に良く、眺望もすばらしい。すでに夕方なのでもうちょっと太陽がほしかった・・・

空の上を走るような最高の道       山間部を行く(画像「レッド」さん)

 

PM17:30 バラキ高原ロッジに到着
最高の眺望のコースを堪能し、いよいよ今回の宿泊先[バラキ高原ロッジ」に到着。
この時点の外気温は9℃・・・さ、寒い(これしか言葉が出ない)

これが今回の宿[バラキ高原ロッジ]    完全防寒の[るしふぁ]さん

実はこの日、[TOMOMI]さんはここでみんなとお別れし、自宅へ帰るはずであった。台風でかなり使ってしまった土嚢を作るため、翌日の朝から作業が待っているのだという。
ところが・・・
「まあまあ部屋に入ってちょっとゆっくりしていきなよ]
[食事一緒に食べていこうよ]
という悪魔の誘惑についつい乗せられ、結局宿泊することとなる。
しかも宿泊準備のために一度小諸の自宅まで戻り、再度出直してくることに!
飲めるSPIRITSイベントで、飲みを外しちゃダメでしょう!
この時は[帰るから]と言っていたのだが・・・

まずは部屋に入って一息。ここで「ゴスケ」さん、「レッド」さん、[papa]さんが買い出しに向かう。購入した酒類その他は全てベランダへ。冷蔵庫よりも寒いからね〜

そして早速飲み始め!          恒例!「ゴスケ」さん手製のチーズ

食事前までにみんな風呂に入り、酒も進む進む。夕食食べる気あるの?

 

PM18:00 新潟県中越地震発生!
午後6時ちょっと前、震度3くらいの地震が来る。
「ブラッディー」は[浅間山の噴火か?]と叫ぶ。みんなで浅間山方面を見たが特に噴火の雰囲気なし。小諸まで帰っている[TOMOMI]さんを気遣う。
全く気づかず、ビール飲みたい一心で爆走してました
その後も体感地震がもう一度来たのであるが、酒を飲んでいるこの連中にはまったく気にする気配なし。
ところが18時半に「ブラッディー」が風呂に入って帰ってくる途中、ロビーのTV報道を見てびっくり仰天する。
[新潟県で震度6強の地震発生。新幹線が脱線している模様」
慌てて部屋に戻って報告。TVを早速つけてみる。
実家が新潟にある[papa]さんは至急実家に連絡を取る。結局なかなか電話がつながらず、[papa]さんの実家の安否が判明したのは夕食後のことであった。
都市直下型の群発地震
阪神大震災の加速度エネルギーの倍以上だったという。
被災者の皆様、心中お察しします。


PM19:00 夕食
この日の客は我々だけだということで、食事も貸切。
インテリアには東南アジア系のエスニックな雰囲気の食堂はムード満点。我々のために天体望遠鏡まで用意されていた。
インテリアに見とれるメンバーたち
この宿の主人はお酒が飲めないということで、なんと日本酒[八海山]とその醸造元の作った地ビール「八海山泉」をサービスしてくれた。

サービスしてくれたお酒。もちろん全部飲みきった
[rinrin]は宿のお子さんと意気投合!一緒に遊んでいた。そこで餌食になったのが[すえぞう]さん。[なぞなぞをやろう!」とせがまれ、結局食事に手をつけることができず。
みんなが食べ終わった頃にやっと開放され食事にありつく。

ビール係?のかわいいウエイトレス2名  なぞなぞお兄さんの[すえぞう]さん

食事を終えて部屋に戻ると早くも撃沈者多数。

[レッド」さん              [すえぞう]さん
[rinrin]もちょっと眠い・・・。

 

PM20:30:星を☆開始
この日は[宿泊夜会]が目的ではないのだ!やっと気がついたようにみんなで行動開始。
但し西の空には若干の雲。その雲の付近には煌々と半月が・・・。

長時間シャッターで月を撮影。ちと失敗  「ゴスケ」さんのカメラはさすが!

[レッド」さんの星座早見盤が大活躍
外気温が5℃位なので眼鏡も曇っちゃう

その頃、部屋に中ではオジサン2人がマッサージを受けていた。[るしふぁ]さんは肩。「ブラッディー」は腰と肩。
(実は「ブラッディー」、熱がありました。従って体の節々が・・)

[るしふぁ]さん、気持ちよさげ?     「ブラッディー」は[emi]さんにマッサージしてもらう

午後23時ごろ、月がようやく沈む。時を同じくしてなんと雲がなくなり、全天空の星空が出現。そこで計画されたのがOPENの屋根全開で星を見よう!というもの。
[すえぞう]さんのオースチンは無理として、206cc2台、スパイダーが出撃。そこで「グランブルー」さんのスパイダーにアクシデントが・・。
な・・なんとスクリーンが割れた。
寒いのでスクリーンが凍ってしまい、無理に開けようとしたら割れてしまったのだ。
「グランブルー」さん曰く「そういえば5度以下の気温では開閉するなと書いてあったような気がする」

こんなアクシデントにもめげず、「グランブルー」さんはスパイダーの屋根を全開。星を堪能する。

[るしふぁ]さん             「チャチャ」さんと「グランブルー」さん

OPENを全開して暖房も全開。何と贅沢な自然のプラネタリウムか!
満天の星を堪能し、0時ごろに部屋に戻る。そろそろ眠くなってくる。
ゴミの山・・・。

「ブラッディー」は翌日埼玉国体の軟式野球を応援に行かねばならないため、朝の6時半には目覚めなければならない。従って午前1時、一足先に就寝するzzz。
この後、他のメンバーが何時まで起きていたのかは知らない。

 

10月24日(日)AM6:30: 「ブラッディー」起床

隣のいびきで目が覚める。因みに目覚まし時計が鳴る前に・・。
隣に寝ていたのは[すえぞう]さんであった。やっぱり・・・。
まだぐっすり寝ている3人。
起こさないように気をつけて身支度をし、準備をして外に出ると・・・さ、寒い(今回はこればっか)外気温は2℃。今シーズン初の暖機を行っている最中にパノラマ撮影を実行。

どの車も凍ってます!
これじゃあ走れない・・・。

午前7時になるとようやく窓の凍結が解け、川越に向けて出発。
朝日を浴びて嬬恋パノラマ街道の景色は最高。途中何度もシャッターを切る。この朝の景色をぜひ皆様に見せたいので写真掲載。

一面の高原               空に向かって伸びる道

紅葉の中を突っ走る。

昨日の新潟県中越地震の被害状況を聞きながら、一路川越に向けて突っ走る。
どうやら関越自動車道は月夜野から新潟方面が通行止めらしい。途中、何度も災害救助に向かう消防車とすれ違う。
嬬恋から小諸インターまでは[TOMOMI]さんの予言どおり30分、小諸インターから川越まで1時間という驚異的速さで走破し、なんとか自宅に9時着。国体応援のために大宮公園に向かったのであった。
あはは! 本当に30分で走るとはサスガデス。かなり楽しみましたね〜
さて、「星を☆OFF」第2日目の模様は幹事「ゴスケ」さんの追加レポートを待つこととしよう。

 

10月24日(日)AM8:00: 朝食

朝食の時間をAM8:00 としていたが、誰もおきていない…。一番早く動き出したのは、「レッド」さん(でも、起きたのはAM8:00)と言うことは…。ええっ、全員撃写されてます。そして、なぜかゴスケのカメラに全員分(女性のはないですよ)入っています。とても全世界に公開は出来ませんが…。
さて、気を取りなおして朝食です。

和食です。みんなよくたべましたが、お昼まで持たなかった方もいたようです。(元気すぎです。)
 

AM9:00: 朝食終了

ここで、ちょっと事件。宿代精算後に「ゴスケ」お金をこぼす。

拾う「ゴスケ」                   何をつかっとる!!

さすがに高原の朝はすがすがしい〜
遠くからは強化合宿中と思われる学生さんの声がきこえます。なんでも、嬬恋村は日本で一番メダリストが多い村だそうです。そんな頑張っているスポーツマンを横目にみんなで朝を満喫です。

食後に朝日を浴びてたまるメンバー      同じく車
        朝日と高原@                   朝日と高原A   


朝日と高原B  

でも、ここで一足先に「レッド」さんおかえりです。仕事とはいえ残念。


帰る「レッド」さん           帰るプント君
 

10月24日(日)AM10:00: バラキ高原ロッジ出発

なごりおしいですが、お世話になったロッジの御主人にご挨拶をして出発です。
「papa」さんはこの後、奥様の御実家にご挨拶があるとのことでここでお別れとなりました。
さて、二日目のルートですが、新潟県中越地震の影響を考え、当初予定していた万座→草津ルートを断念して、嬬恋パノラマライン→国道144→日本ロマンティック街道→ 秋名 榛名山を選択。国道144号線に合流するところで、[TOMOMI]さんとお別れです。本当にご無理言ってすみませんでした。
その後、コンビニ休憩を1度はさんで、2時間半走りっぱなし。


走りっぱなし@             走りっぱなしA
 

10月24日(日)AM12:30: 榛名湖畔到着

途中、榛名の峠でバイクにちぎられ悔しい思いをしたものの、無事に榛名湖につきました。


榛名富士もチョット紅葉中。
さて、おなかも減ったころなので、昼食です。がっ、元気なメンバーと二日酔いダメダメメンバーで注文が別れました。
元気なメンバーは…

   
榛名湖のワカサギフライ(まだ、生きてます)         同定食
二日酔い組みは、ざる蕎麦、山菜蕎麦いわゆるノンフライね。
この時、外では[すえぞう]さんのオースチンがヘビメタなお兄様(たぶん、アメリカンバイクでツーリング中の人々)に囲まれており、それを見守る観光客の大勢でちょっとした騒ぎが起きてました。オースチンは罪な車ですね〜。
 

10月24日(日)PM02:30: 榛名湖畔にて解散

新潟県中越地震の影響、明日の仕事等考えて早めの解散となりました。
その後、[emi]さん、「グランブルー」さん、「チャチャ」さんは渋川伊香保ICから、[るしふぁ]さん、 [すえぞう]さんは下道で帰宅。そして、下見をしたはずの「ゴスケ」はなぜか迷子!!(本気でダメ)結局、本庄児玉ICより高速にのることに、でもなぜか関越自動車道で後ろに[papa]さんがいました??? 鶴ヶ島ICまで2台でランデブーして、17:30に無事帰宅いたしました。

 

編集後記
途中でリタイヤとなってしまった「ブラッディー」ですが、満天の星を体感できて最高でした。昔、峠で走っていたときに、ちょっと疲れると山の頂上で星を見ていたことを思い出します。
しかも台風の合間を縫ったこの日、雲ひとつない夜空なんて!日頃の行いだな。
ちなみに・・・前の週からのハードスケジュールと、今回のハードスケジュールが重なって、「ブラッディー」は風邪が再発してしまいましたが・・・。楽しかったから良しとしましょう。
このような自然を堪能する会、またやりましょうね。幹事の[ゴスケ]さん、下見含めて本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

時を同じくして起こった新潟県中越地震の被災者の皆様に、このSPIRITSの元気を分けてあげましょう。復旧作業に携わる人もSPIRITSメンバー内にいると思います。がんばってください。
 

ご参加いただいた皆様にご協力頂きまして、無事に☆OFFを行うことが出来ました。次は流星群OFFも考えたいと思います。詳しい方はご協力してね。
最後にこのイベントの宿のご紹介、近隣の情報提供等に多大なるご協力をいただきました[papa]さんに心から感謝を申し上げます。
また、新潟県中越地震被災者の方々に一日でも早く平穏な日々が訪れることをねがい、ゴスケレポを終わります。

back