History of SPIRITS 
Team SPIRITS・・・ラテンマインドの足跡をここに!

第105回SPIRITSイベント
 

SKGP2004第2戦秩父

200481日:カート参加24名、応援参加9名

 <GPエントリーリスト>

No. エントリーチーム 1st Driver
(キャプテン)
2nd Driver 3rd Driver ブラッディーのインプレッション
1 Teamレアルダメ人間 ぴっぽ すえぞう Mr.K 前回優勝!実力派なのになぜか[ダメ人間]といわれるエースチーム!今回も優勝候補筆頭
2 Teamアトレチコダメ人間 きりん♂ よっしー レッド [ダメ人間]のセカンドチーム。こちらも前回とまったく同じ布陣。つぶしあいに期待!?
3 Teamイスチ王国 イスチ K一 M本 テールエンダー常連ながら、エース「イスチ」が最近速いという噂が。M本の実力は未知数
4 Team156トリコロール チャチャ Alfalpha 板の間 いつも3位という安定した成績のチーム。今回はエース「まつたけ」を欠き、新人「板の間」の実力は?
5 TeamまったりPart.2 まりお なかにし つっじー NKGP3位の実力者「まりお」初参戦。サポート「つっじー」の俊足も顕在。「なかにし」の爆発に期待
6 Teamライオンハート るしふぁ HiLo しげとくん このチームはいつもマシンに泣く。第3ドライバーに新人「しげとくん」をそろえ、オールプジョー確立
7 Teamスーパーこまさ こまさ 鬼つぁん! 受付嬢芳野 スーパーリザーブ「こまさ」の新チーム。強力助っ人「受付嬢芳野」を加えた!「鬼つぁん!」の実力勝負!
8 Teamうしろゆびさされ組 ブラッディー harry senchan@ [万年2位]のジンクスは3年間健在。いつもトップ争いしながら負けるという勝負弱さ!

応援参加者一覧
HiLo彼女のくろ號
つっじー妻(カメラ担当ありがとうでした)
よっしー妻のU子(タイムキーパーありがとうでした)
ブラッディー友人のK子(タイムキーパーありがとうでした)
M本彼女
イスチ彼女
チャチャ彼女
ライト(大会競技長ありがとうでした)
ともとも(仕事前の応援参加ありがとうでした)

OFF会報告(本編)

By ブラッディー
チャチャ#1 By鬼つぁん!
チャチャ#2 Byつっじー
チャチャ#3 Byぴっぽ@青バル

[レアルダメ人間」の勝利で幕を開けたSKGP2004も第2戦を迎えた。
毎回言っていることだが、各カート場を転戦したいところだ。しかし、今回も下見を行う暇がなく、結局ホームグラウンドの秩父で開催することとなった。
今回も招待チームは不参加。SPIRITS内部での骨肉の争いが展開されることとなった。
従ってエントリー台数もフルグリッドに満たない8台。いつものように事前特訓したチームは2カーエントリーの[Teamダメ人間」のみ。
[イスチ王国]もやる気満々で走ってました。
真夏の猛暑の中でエントラントの体力は持つのか?

AM6:30:「ブラッディー」宅
「ブラッディー」は今回単独で秩父へ向かう。途中、JURAの常連さんの[K子]さんを迎えに行き、空いている日曜日朝の日高街道を秩父へ。
7:30、あまりにも早く秩父についてしまったのでコンビニに寄って朝食を買う。
このコンビニで遭遇したのが「senchan@」。そこでの2人の会話。
「早く着きすぎたよ。まだ誰も来ていないだろうなあ」
「いやいや。マスターより先に行こうって言う人間が絶対にいるはず]
確かにそうだった・・・。
ばれちゃった〜?7時にミニストに到着してました。

AM8:10F1リゾート秩父駐車場
到着してみるとすでに「つっじー」さん、「Mr.K」さん が到着済み。「つっじー妻」、メガーヌ車内で撃沈中!見てたのね〜やっぱり早い人たちがいた。
楽勝で早く着く予定だったのになぁ・・・。正@トンネルからきりんさんをロックオンしてました。


8時20分を過ぎると続々とメンバーが集まってくる。集合時間の9時までには[M本]さんを除く全員が集合。集まりが良い。
ただし、 この時点でカート場の従業員はいない。

[harry]さん撮影、いつものパノラマ

今回エントラントは同乗せずに自分の車で来た!従って・・・全部で車は25台。なんて環境に配慮していないSPIRITSであった。

AM9:30ルール説明 開始
いつものようにルール説明。今回も説明は 「ブラッディー」が担当。昨年から登場したフェラーリのツナギを着た「ブラッディー」はやはりダフ屋のオヤジである。
ルール説明の「ブラッディー」

それを神妙に聞く?エントラントたち(画像提供[harry]さん)
柔軟体操中!体堅い

レギュレーションは今年の第1戦と同様。一応簡単に説明すると
・単独、若しくは2台以上でのクラッシュの場合フルコースコーションとし、隊列が整うまでは再スタートしない。その場合、クラッシュ車両の自己復帰は認めない
・パイロンを動かした場合はペナルティーとしてストップ&ゴーのピットインペナルティーとする。
・周回遅れの場合は速やかに道を譲ること。譲らない旨のチームアピールがあった場合は青旗を出すこととし、青旗の3周無視はストップ&ゴーのペナルティーを科す
・マシンは最初にくじ引きして、最後まで同じチームは同じマシンを使用する
・予選は代表によるシングルカークオリファイから、全員による1周アタックに変更

今回は専任の大会競技長を「ライト」さん、タイムキーパーを[U子]さん、[K子]さんにお願いすることとした。
カメラマンは「つっじー妻]さんに託す。
できるかな〜?

このルール説明中になんと仕事に行く途中という[ともとも]さんが現れる!この人、神出鬼没だ。
と言うことで[ともとも]さん登場
頭にかぶっているのは「るしふぁ」さんが持ってきた結婚式二次会の景品!(牛)

このコースの 初心者の4名「まりお」[なかにし」[板の間][鬼つぁん!]はオフィシャルからのマシン説明、注意事項説明を受ける

AM9:50:暖気走行
F1リゾート側の準備が早めに終了したので、予選の最初からガゾリンを循環させるための暖気走行を設けた。
今回は10時までの10分間、 各チームとも自由にドライバーを交代して練習走行を兼ねた暖機運転を行う。のキャプテンがタイヤとマシンを暖める3周のパレードラップを実施。
この機会に初心者はじっくりとコースを覚える。
実際走ると頭まっしろけ^^;
今回使用する8台

AM10:00予選開始
ここから25分間のうちに、インラップ、タイムアタック、アウトラップの3周を1セットとして各自1回の予選アタックを行う。
各チームの作戦がここで出る!今回は最初に基準タイムを出してしまい、最後にエースがアタックするというチームが多かったようだ。
コースオープン直後の空いている時間に一気にアタックしてしまう人や、間隙を縫って出てゆく人など各自の作戦もばらつきが。
この予選、3周を超えて走行するとグリッドを一つ下げるペナルティーが課せられる。そのペナルティーに引っかかってしまったのが「まりお」さん。しかもホームストレートでスピン!この時間、エースドライバーのアタック合戦!
ところが「まりお」さんにアタック中に引っかかった「ぴっぽ」さんはこれをものともせずに最速の30秒460をたたき出す。
前と間隔空けていたはずだったのにアレ?って感じでした、そういう事情だったんですね。「レアルダメ人間」はセカンドタイムも「Mr.K」さんの30秒489。チーム内でワンツーというすさまじい速さ。11号車はパワーは普通だけど、ハンドリングが素直で良い子でした。耐久にはぴったり!

そして最後にアタックしたのが「受付嬢芳野」。インラップでタイヤを暖める姿はやる気満々!ために溜めて単独アタックした 結果は30秒591.並み居る男どもを抑えて堂々のセカンドグリッド獲得。


公式予選結果:赤字がチーム最速タイム
 

順位 カー エントリーチーム 1st Driver
(キャプテン)
2nd Driver 3rd Driver
1 11 Teamレアルダメ人間 ぴっぽ
30.460
すえぞう
31.254
Mr.K
30.489
2 15 Teamスーパーこまさ こまさ
31.981
鬼つぁん!
34.723
受付嬢芳野
30.591
3 10 Teamライオンハート るしふぁ
30.763
HiLo
31.136
しげとくん
31.515
4 8 Teamうしろゆびさされ組 ブラッディー
30.785
harry
31.502
senchan@
31.290
5 9 TeamまったりPart.2 まりお
31.290*
なかにし
32.304
つっじー
31.348
6 2 Teamアトレチコダメ人間 きりん♂
31.521
よっしー
31.314
レッド
33.326
7 7 Teamイスチ王国 イスチ
33.003
K一
31.805
M本
32.387
8 4 Team156トリコロール チャチャ
32.482
Alfalpha
31.940
板の間
38.199

AM10:25決勝
予選が早めに終了したので、決勝時間を早めることとした。
予選順にグリットへマシンを並べる。今回も2列縦隊のグリッド。
各チームのファーストドライバーがマシンをグリッドにつける・・が・・・・なんと、初めて参加したチームは[走って]グリッドにつけず[押して]グリッドにマシンを持ってゆこうとする。慌てて説明する「ブラッディー」。これは予想外の出来事だった。
ぇぇ、やっちまいましたよ^^;

各車整列、 恒例の[Gentlemen! Start your engines」の掛け声でエンジン始動。
フェラーリフラッグで10時27分に決勝の幕は切って落とされた

決勝からはラップモニターを順位固定。耐久レースらしく表示変更してもらう。
また、ピットに出るラップチャートには各チームのチーム名を入力!雰囲気が盛り上がってくる。

<決勝走行順>
@レアルダメ人間:すえぞう−Mr.K−ぴっぽ−すえぞう−Mr.K−ぴっぽ
Aスーパーこまさ:こまさ−鬼つぁん!−受付嬢芳野−こまさ−鬼つぁん!−受付嬢芳野
Bライオンハート:HiLo−しげとくん−るしふぁ−HiLo−しげとくん−るしふぁ
Cうしろゆびさされ組:harry−ブラッディー−senchan@−harry−ブラッディー−senchan@
Dアトレチコダメ人間:きりん♂−レッド−よっしー−きりん♂−レッド−よっしー
EまったりPart2:つっじー−なかにし−まりお−つっじー−なかにし−まりお
Fイスチ王国:イスチ−K一−M本−K一−M本−イスチ
G156トリコロール:Alfalpha−板の間−チャチャ−Alfalpha−板の間−チャチャ

走行順を見てお気づきだろうか?実は今回「イスチ王国」が順番を工夫してきたのである。スタートとアンカーを「イスチ」が担当し、間をふたりが交代で乗る作戦。つまり「最初に出遅れたのを2人が挽回してくれ」という王様の命令か?


<第1スティント>
決勝のスタートはスムーズに決まった。なんとなくフライング気味の車もあったがよしとしよう。ポールからスタートの「すえぞう]さんが「HiLo」さんと激しいトップ争いを展開。さらに6番グリッドからロケットスタートを決めた「つっじー」さんがここに絡んできて3台は毎周ごとに順位を入れ替えるSKGP史上最高のバトルを展開。
すごく楽しい展開だった!前回の肋骨骨折の反省をしつつ・・・チームメイトとしてはヒヤヒヤ、ドキドキ、ワクワクでした。[すえぞう]さんの疲労困憊ぶりがメット越しにもよく分かって思わず笑ってしまった。

「こまさ」さんはマシン不調か?ちょっと出遅れる。
2周目の2コーナーで5番手[harry]さんのインを突こうとした「きりん♂」さんが[harry]さんに接触。[harry]さんはスピンして停止。ルールどおりに一度マシンを降りて復帰したのであるが、「きりん♂」さんはそのまま走行してしまう。従ってペナルティー。
ピットでは「いつも普通には終わらないのがうしろゆびなんだよね〜」という声が。

ペナルティー第1号を獲得した「きりん♂」さん!
でも、[harry]さんのロスタイムより「きりん♂」さんのロスタイムのほうが少なかったのがちとまずかったかな?と考える「ブラッディー@マックスモズレー」であった。

トップ争いは「すえぞう」「つっじー」「HiLo」が完全な団子状態でスティント最後までバトルを続ける。
おかげで筋肉パンパン!でも楽しかった!セカンドグループは「こまさ」が単独4番手。ちょっと遅れて「きりん♂」「Alfalpha」と続く。ここまでが同一周回。
接触事故で大きく後退した[harry」が「イスチ」を交わしたものの周回遅れで7,8番手という状態で第1スティントを終える。

<第2スティント>
通称、大荒れのスティント!と呼ばれたのがこの時間。
トップは「レアルダメ人間」の「Mr.K」。安定した走りで団子状態だったトップ争いを抜け出して単独トップに躍り出る。
あの荒れ模様の中であのペースを維持して走る[Mr.K]は正直凄いと思ったです。
「まったり」の「なかにし」、「ライオンハート」の「しげとくん」も順調に同一ラップを走行していた・・・のであるが。運命の41周目、1コーナーで周回遅れも絡んだ4台団子状態で「しげとくん」がスピン、そこに後続の他車が突っ込んでしまい「ライオンハート」の10号車は7分を要する修理に入る。完全にトップ争いから脱落。どうやら3台ほどが絡んだ模様。ラップチャートを見ると「スーパーこまさ」の「鬼つぁん!]と「トリコロール」の「板の間」のようである。
それにしても・・・「ライオンハート」もいつもいつもついていない・・・・
悲しき「ライオンハート」ストップの瞬間
このスティントでは「うしろゆび」の「ブラッディー」が7番手から怒涛の追撃。他車のアクシデントもあって2番手まで挽回してくる。トップとの差は1周。
ところが60周目、「ブラッディー」がピットへ。実は燃料系のトラブルでエンジンが吹けなくなってしまう。ピット入り口で完全に停止してしまったマシンであったが、一度降りてみると正常に戻ってしまった。このロスで一度は交わした「まったり」に再度先行されてしまう。
やっぱり・・・なにかある「うしろゆび」・・・
「うしろゆび]ストップの瞬間

<第3スティント>
トップの「レアル」はエース「ぴっぽ」が順調に周回を重ねて2番手[うしろゆび]に2周の差をつける快走を見せる。もはやこのチームにトラブルが出ない限り抜くのは困難。
それでも何とか29秒台を出したくて必死でした。
2番手は[うしろゆび]の「senchan@」。安定したラップで走行するが、途中第2スティントでも発生した燃料系のトラブルが再発。3番手の「まったり」の「まりお」と同一ラップで白熱のバトル。
4番手は「アトレチコ」の「よっしー」こちらも淡々とラップを重ねて2,3番手と同一周回まで追い上げてくる。
5番手に
「スーパーこまさ」の「受付嬢芳野」。今回はマシンが不調なのか爆発力がない。4番手を捕らえるまでには至らない
6、7番手にはマイペース走行の「156トリコロール」と「イスチ王国」
ところが「チャチャ」さん、みんなの目の前でパイロン接触!ペナルティーでピットイン!

こっち向いて笑っている「チャチャ」さん  がピットイン

最後尾はマシン修理によって脱落した「ライオンハート」。「るしふぁ」は怒涛の追撃を見せて周回を挽回してくるが、64周目についにマシン不調に耐え切れずTカーに乗り換える。
ところがTカーとして用意された13号車がまたまた燃料系のトラブル。さらに第4スティントで6号車に乗り換える。散々な日となった「ライオンハート」。10号車が調子良かっただけに接触事故は本当に辛かった。
悲しきライオンハート、またもやストップ
ではこの辺で画像をお目にかけよう。
まずは単独走行シーン

[harry]        「つっじー」        「すえぞう」

「HiLo」         「Alfalpha」      「まりお」

「ぴっぽ」        「チャチャ」      「よっしー」

[K一]         「なかにし」      「鬼つぁん!]

「受付嬢芳野」
 
続いてバトルシーン

第1スティントのトップ争い    「チャチャ」を「senchan@」が抜く

「しげとくん」を追う「ブラッディー」   「ブラッディー」を追う「なかにし」

「まりお」を追う「受付嬢芳野」

そして最後にピットでのドライバー交代。ここでのタイムがかなり利く

アトレチコダメ人間           イスチ王国

レアルダメ人間             うしろゆびさされ組

まったりPart2             156トリコロール
 哀愁の後姿

ライオンハート 
動けよ!俺       スーパーこまさ

ピットでも白熱のバトル!        コントロールラインで

< 第4スティント>
この時点で「レアル」の「すえぞう」は完全に後続を引き離して単独トップ。2位の「うしろゆび」の[harry]は必死に追いかけるが3周ついている差はなかなか縮まらない。
逆に3位「まったり」の「つっじー」が白熱の追い上げ。同一周回で[harry]に迫る。その差は3秒ほど!
さらにさらに4番手「アトレチコ」の「きりん♂」も同一周回。この3台の争いが第4スティントのハイライト。
5番手「こまさ」、6番手「トリコロール」の「Alfalpha」、7番手「イスチ」もほぼ単独での走行。この辺は周回差もあるため、バトルにはならない。
最後尾はマシン3台乗り継ぎとなってしまった「ライオンハート」の「HiLo」。第1スティントの攻防戦を見ていた側としては重ね重ね残念。

< 第5スティント>
トップ「レアル」の「Mr.K」と2位[うしろゆび]の「ブラッディー」が3周差ながらテールtoノーズのバトルを繰り広げる。
このスティントでは周回遅れもかなり絡んでつかず離れず。
この攻防戦で3番手「まったり」の「なかにし」と4番手「アトレチコ」の「レッド」が2番手争いから脱落。
5番手以降は順位変動なし。ほぼ順位が確定してきた。

PM12:00:チェッカー

最終スティントを迎え、同一周回で争っているのが3番手「まったり」と4番手「アトレチコ」。この最後のピットでなんと勝負がついた。
「アトレチコ]の「よっしー」は48秒でピットアウトしたが、「まったり」の「まりお」は1分6秒を要して完全に逆転。さらに「よっしー」はコンスタントラップで「まりお」に差をつけ始める。
コース上では「まりお」が周回遅れながらトップ「ぴっぽ」と2位「senchan@」を押さえてしまい、青旗を出されそうになる。
ほぼ優勝が確定した「ぴっぽ」は最後に渾身のアタックでこの日唯一の29秒台をたたき出し、さらにアタックしようとしてスピン!ハラハラさせる。
スミマセン。

そして12時ジャストにチェッカー!
周回数は177周。かなりスピンがあったようだが、怪我もなく無事に終了。

勝利のウイニングラン          歓喜の[Teamダメ人間」


公式結果:

  car エントリーチーム LAP 平均LAP 有効
LAP
有効
平均LAP
一言コメント
1 11 Teamレアルダメ人間 177 31.411 165 30.861 さすが王者の貫禄、3人ともコンスタントにラップを重ね、唯一の平均31秒台を記録
2 8 Teamうしろゆびさされ組 173 32.178 156 31.209 またしても・・・2位。全員の安定感は抜群ながら、マシン不調とクラッシュで追いつけず
3 2 Teamアトレチコダメ人間 171 32.633 155 31.901 絶対的速さがちょっと欠けた今回。スピンがないのはさすが。ワンツー奪回まではあと一歩か
4 9 TeamまったりPart.2 170 32.757 154 31.766 初出場ながらすばらしい安定性を披露。さらにエース「つっじー」の助っ人も貢献
5 15 Teamスーパーこまさ 168 33.16 150 32.04 マシン不調に泣いたか?受付嬢芳野、今回は不発。エース「こまさ」もちょっと辛かった
6 4 Team156トリコロール 165 33.86 145 32.416 気がつけば・・・は今回ならず。初出場「板の間]の順応性はかなりのもの。次回以降は選手層が厚いか
7 7 Teamイスチ王国 161 34.715 143 32.368 助っ人2名は安定感も速さもなかなか。あとは王様の速さだけが欲しいところ
8 10
13
6
Teamライオンハート 64
10
74
38.649
41.177
32.317
127 31.633 マシントラブル2回に沈む。お祓いが必要か?初参加「しげとくん」も安定感があっただけに残念


「スーパーこまさ」の15号車はちょっとマシンの調子が悪かったようである。
思いっきり足引っ張ったのはオイラです(TT)
「ライオンハート」は10号車が最後まで持ってくれれば優勝争いだったはず。
真夏ということでタイムはあまり伸びず、結局第1戦の180周には届かなかった。

ここで注目してもらいたいのが「有効平均ラップ」
要はトラブル周回以外のラップを差し引いて計算した平均ラップだが、これを見ると4位「まったりPart2」のほうが3位「アトレチコダメ人間」を上回っている計算になる。
同様に7位「イスチ王国]も有効平均ラップでは6位の「156トリコロール」を上回っている。
さらに8位「ライオンハート」はトラブルに泣いたが、ドライバーの実力としては3位に匹敵すると言える。
つまり、ドライバー実力(マシン性能もあるが)では上位2チームが頭一つ抜けていて、「アトレチコ」「まったり」「ライオンハート」が拮抗、「こまさ」「イスチ」「トリコロール」が拮抗と言う図式になる。

PM12:00:表彰式
優勝、2位、3位のチーム、最速ラップ1位〜3位の人たちには「ブラッディー」提供のガラクタ&F1リゾート提供の景品を進呈。
目録は、Tシャツ3枚、タオル5枚、ぬいぐるみ2個(以上F1リゾートから)ステッカー3枚、学習リモコン、F1ミニカー、(以上ブラッディーから)
さらにF1リゾート秩父より、エントリー全員(と思ったら足りなかった)に無料走行券をプレゼント!
チーム「こまき」は忘れられてた(笑)すまんです。しかもタイムチャートには「スーパーこまき」と記載されているし・・・

個人成績Part1:まずは個人ベストラップ記録一覧

順位 ドライバー タイム 順位 ドライバー タイム 順位 ドライバー タイム
1 ぴっぽ@青バル 29.909 10 るしふぁ 30.768 19 板の間 31.614
2 Mr.K 30.094 11 こまさ 30.781 20 M本 31.661
3 ブラッディー 30.128 12 K一 30.923 21 レッド 31.715
4 つっじー 30.165 13 受付嬢芳野 30.977 22 チャチャ 31.752
5 すえぞう 30.400 14 なかにし 31.099 23 イスチ 31.864
6 senchan@ 30.499 15 よっしー 31.101 24 鬼つぁん! 32.243
7 HiLo 30.510 16 Alfalpha 31.208
8 harry 30.611 17 しげとくん 31.214
9 きりん♂ 30.631 18 まりお 31.489 RECORD 29.323


上位3名の表彰!
1位[ぴっぽ]は唯一の29秒台をたたき出した!
デビューからの5戦連続29秒台狙ってました。
2位[Mr.K]もコンスタントに30秒台を記録
3位「ブラッディー」は途中マシン不調があったがなんとか30秒前半でまとめた。

みんなの実力もかなりのもの。何と30秒台に12人、31秒台に10人!
初参戦の「なかにし」「しげとくん」「まりお」「板の間」[M本]の各氏は揃って31秒台をマーク。すばらしいセンス。

今回も過去のコースレコード29秒323[C.B]は上回れず・・・。もう3年間レコードが破られていない・・・。
次はくじリーダーの[すえぞう]さんに最高の車を引き当ててもらってレコード狙います。

個人成績Part2:個人平均ラップ記録

順位 ドライバー タイム 順位 ドライバー タイム 順位 ドライバー タイム
1 Mr.K 30.636 9 HiLo 31.431 17 しげとくん 32.305
2 ブラッディー 30.789 10 K一 31.484 18 まりお 32.313
3 ぴっぽ@青バル 30.822 11 senchan@ 31.486 19 レッド 32.395
4 つっじー 30.895 12 きりん♂ 31.586 20 M本 32.462
5 すえぞう 31.081 13 よっしー 31.781 21 なかにし 32.465
6 こまさ 31.335 14 Alfalpha 31.873 22 イスチ 33.027
7 harry 31.373 15 受付嬢芳野 31.899 23 鬼つぁん! 33.273
8 るしふぁ 31.373 16 チャチャ 32.300 24 板の間 33.439


個人平均ラップ記録は面白い結果となった。
「ぴっぽ」さんは最終スティントで抑えて走った関係で3位に後退。「Mr.K」「ブラッディー」が上位に進出。
がんばって走ってても[Mr.K]には勝てなかったですね。
また、6位から8位、9位から11位のレベルは本当に拮抗している。特に[harry]さんと「るしふぁ」さんは1000分の1秒まで同じ。小数点以下の万分の一での決着。
「こまさ」さんはさすがの安定性。同様に「チャチャ」さんなども安定性で上位に来ている。
やはり平均ラップとなると初参加組にはちょっときついのがわかる。
それでも全員が33秒台平均以上なのだからすごいな。

参加チーム全員紹介

優勝のレアルダメ人間           2位のうしろゆびさされ組

3位アトレチコダメ人間          4位まったりPart2

5位スーパーこまさ 
芳野さ〜ん^^;   6位156トリコロール

7位イスチ王国              8位ライオンハート

そして大会競技長の[ライト]さん、タイムキーパーやカメラマン担当していただいた女性陣、暑い中をありがとうございました。

PM12:30:解散
今回もBBQ予約していないのでここで解散!各自それぞれ帰途につく。
「つっじー」さんたちは恒例のそばどころめぐりをしたようである。
今回のレポートはミューズパークからすぐ近くの「長尾根」

恒例の 「つっじー」蕎麦画像レポート!(画像「つっじー」さん)
長尾根定食というものでしたが刺身も新鮮でしたし、そばもvery goodでした(^^)/.現時点でNo.1!
「ブラッディー」[senchan@][harry]「まりお」「なかにし」「鬼つぁん!」[K子」の7名は秩父市内のいつものジョナサンに向かう。
腹は減っているが、熱いものは食べられない・・・ということで「ブラッディー」他4名は冷やし中華を食べる。

「ブラッディー」はここでいつものように個人最速ラップを集計。各自腹いっぱいになってレース談義をして14時30分に解散となる。
「ブラッディー」最速ラップを集計中!(画像[harry]さん)
みんなでレース談義

この日はあまり渋滞はなく、16時すぎに川越到着。「ブラッディー」[harry][K子]の3名はビアザウルスのパーティーへと出かけてゆくのであった!

編集後記
最近招待チームの参加がなく、フルグリッド10台には満たないのが寂しいですが、毎回毎回初参加のメンバーもいてうれしい限りです。
台風も西のほうにそれてくれたし、雲も少しだけ日光をさえぎってくれたし、風も気持ちよかったですね。
「まりお」さんが言っていましたが、これだけの腕があれば外部のカート大会に出てもかなり行けるのではないか?と。本当にエントリーしちゃいましょうか!

今までお世話になったF1リゾートの芳野店長と奥様「受付嬢芳野」さんは転勤で秩父では今回が最後です。飯能に新しいコースを作るということで、そちらの方に行かれるとのこと。
従って最終戦は飯能での開催の可能性が濃厚です。下見&とっくんが行われることでしょう!
自分のヘタレたれっぷりが露呈しました。ホントに「とっくん」しないとマズイ^^; 最終戦はがんばるぞぉ!オープンしたら早速とっくんですよ!>ダメ人間

応援参加の皆様、ありがとうございました。 タイムキーパーやカメラマン、フラッグマンをどうしようか?と本気で悩んでました。女性陣や「ライト」さんが駆けつけてくれたおかげで助かりました。

さて、次戦は最終戦。シリーズチャンプは誰の手に!

今回も楽しく本気になれる企画感謝です。また、嫁も撮影という大役をおおせつかりましたが出来はいかがでした?全員分の画像は誰が誰だか判らなくなってしまい撮りきれませんでした。次回は太い腕を(誰がじゃ〜)磨いてがんばります。

back